スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風立ちぬを観にいった

誘われて、近所のTジョイに「風立ちぬ」を観にいきました。
23時終了のレイトショーなので1,200円。
感想はと言うと…全然面白くない…
一番思ったことは、盛り上がるシーンがひとつもない。
宮崎作品というおなじみの雰囲気や空気感がメインで、
笑わせるでもなく泣かせるでもなく興奮させるでもなく、
淡々と物語が展開し、そして、スパンッと終り、
「生きねば」との台詞で終わる…え?終り?みたいな感じでした。
飛行機と飛行シーンももう少しリアルに描けばいいのに、
なんだか玩具が飛んでるみたいで…
Qは昔、名作と言われる海外のモノクロ映画を観まくったことがあります。
名作映画ベスト150と言う本を買ってきて、
ランキングしている作品をとにかく観ていたのです。
天井桟敷の人々とか市民ケーンとか第三の男とか。
それらの映画を観たときも名作なのに全然面白く感じませんでしたが、
その時と同じような感じで、
アニメやハリウッドエンターテイメントにどっぷり浸っていると、
話しがあっさりとしすぎていて盛り上がれないのです。
ヒロインが結核で療養所にいると言う話は、
昔のモノクロ映画には沢山あります。
サナトリウム文学ってやつですね。
サナトリウム映画はほとんど悲恋で悲しい結末なのですが、
「風立ちぬ」ではそこは良い意味であっさりとしています。
主人公が妻の死(ぼかしてますが)に対するシーンがないのでド悲恋でもない…
まだ戦争が激化する前の時代なので、生活はそれほど苦労していない主人公。
命をかけて飛行機を造ると言うシーンもない…
ただ淡々と仕事をして飛行機を飛ばして、一瞬で終戦で終わる…
メリハリや起伏があまりにもない…
同じ「飛ばすだけ」の話しなら、
ロケットを「飛ばすだけ」の王立宇宙軍の方が話しにメリハリがあって面白いのに。
でも、009を観にいったときもそうですが、大絶賛の嵐だそうなので、
009も風立ちぬも面白く感じなかったQの感性は、
やはり世間からはかなり逸脱しているんだなぁと思います。
宮崎作品はやはりナウシカとラピュタが一番面白いなぁと思うQ。
以上は、あくまでQの感想なので、気にしないで観にいってくださいね。
スポンサーサイト

ガルパンIN練馬

最近は夕立がすごいので、夜はいきなり涼しくなりますが、
それでも昼間は暑いので、
家で大人しく録画っておいたアニメの消費をはじめました。
ガールズ&パンツァーとビビッドレッド・オペレーションを全話みました。
ガルパンは最終話まで見ましたがなんだか途中が飛び飛びでしたね…
戦車戦はヒストリーチャンネルで有名な戦車戦と言うのを昔に見たなぁ。
ラストの物量差は負ける方が問題だろ~
まぁアニメや漫画は多少強引なほうが面白いのでいいのです。
ビビッドは友達だからとクラスメイトをお気楽に戦闘に巻き込む…
友達だからこそ巻き込んではいけないのではと思うのですが、
友情パワーと言うバロムクロスな昭和システムなので仕方がないか(笑)。
軍人さんは沢山やられているのに、彼女達は妙に無関心。
もう少し戦いに対して恐怖を抱かないんだろうか…
輪廻のラグランジェを以前見たときも思ったのですが、
最近のアニメは昔のシンジ君のように悩まない…
自分が人を殺傷できる兵器を利用する事になんのためらいもなく
妙にスポーツ感覚で超兵器を操ります。
ビビッドのラスボスの台詞の低俗っぷりにはアハハでした。

練馬区には自衛隊の朝霞駐屯地が埼玉との県境にあります。
そこには陸自の広報センターがあって、戦闘ヘリや戦車の展示があります。
この前の休日、10年ぶりくらいに行ってみました。タダだし(笑)。
売店の陸自タオルの「中国製」と言うポップはやめろよ…
ガルパンの戦車は大戦中のアナログ戦車でしたが、
ここに展示されているのは最新鋭。おそらくエアコンつき。
昔、自衛隊の戦車をハイブリットにすると言う報道もありましたね。
現代の戦車はデジタルで砲撃も百発百中なので、
大洗チームがこの戦車を駆使すれば、ドイツ軍の超列車戦車もイチコロかも!

ゾイドBlu-rayBOX!!


ついに発売される!
ゾイドのブルーレイボックス!!
BSのキッズステーションが今月からハイビジョン化して、
その記念なのかゾイドがセレクションとか言って、
飛び飛びで放送されることに気がつきました。
どうせなら全話放送しろよ、と思っていたら、なんと、
ゾイドのブルーレイボックスが発売されることに気がつきました。
Qは最初のゾイドにははまりまくっていました。
あのCGとアニメの融合がこれほど上手くいった作品があるだろうか、
いやない!
当時はフィーネラブラブとか言ってました。
後半のゾイドの作画と話の中身の濃さは神をも超越しています。
主人公のバンの成長っぷりの見事さ。
いつもジークに頼っていたのに、ラストでは自力でデススティンガーを倒す!
AVIファイルで全話持っていますが、やはりここはテレビ画面で見たい!
早速、楽天で予約!!ゾイド、即、買う!
豪華版のコトブキヤブレードライガーも欲しいところですが、
金額も豪華版なので通常版の方で。もちろん、経ひ…げほんげほん。
ぬう、これを機会にコトブキヤのゾイド買おうかなぁ。
シールドライガー、ジェノザウラー、ジェノブレイカー、ライトニングサイクス、
いつも、アキバのコトブキヤで展示を見るだけで眼福だったのです。
あぁ、押入れで眠っている保存用未開封フィーネのフィギュアも喜んでいるに違いない!
てなわけで、蔵出し、Qの過去イラストです。データは05年となっていました。
子供の頃、デスザウラーを買いました。高かった。
友人のウルトラザウルスと戦わせた記憶がよみがえる(笑)!
あぁ、フィーネラブラブ!
単行本とか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。