スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガルパンIN練馬

最近は夕立がすごいので、夜はいきなり涼しくなりますが、
それでも昼間は暑いので、
家で大人しく録画っておいたアニメの消費をはじめました。
ガールズ&パンツァーとビビッドレッド・オペレーションを全話みました。
ガルパンは最終話まで見ましたがなんだか途中が飛び飛びでしたね…
戦車戦はヒストリーチャンネルで有名な戦車戦と言うのを昔に見たなぁ。
ラストの物量差は負ける方が問題だろ~
まぁアニメや漫画は多少強引なほうが面白いのでいいのです。
ビビッドは友達だからとクラスメイトをお気楽に戦闘に巻き込む…
友達だからこそ巻き込んではいけないのではと思うのですが、
友情パワーと言うバロムクロスな昭和システムなので仕方がないか(笑)。
軍人さんは沢山やられているのに、彼女達は妙に無関心。
もう少し戦いに対して恐怖を抱かないんだろうか…
輪廻のラグランジェを以前見たときも思ったのですが、
最近のアニメは昔のシンジ君のように悩まない…
自分が人を殺傷できる兵器を利用する事になんのためらいもなく
妙にスポーツ感覚で超兵器を操ります。
ビビッドのラスボスの台詞の低俗っぷりにはアハハでした。

練馬区には自衛隊の朝霞駐屯地が埼玉との県境にあります。
そこには陸自の広報センターがあって、戦闘ヘリや戦車の展示があります。
この前の休日、10年ぶりくらいに行ってみました。タダだし(笑)。
売店の陸自タオルの「中国製」と言うポップはやめろよ…
ガルパンの戦車は大戦中のアナログ戦車でしたが、
ここに展示されているのは最新鋭。おそらくエアコンつき。
昔、自衛隊の戦車をハイブリットにすると言う報道もありましたね。
現代の戦車はデジタルで砲撃も百発百中なので、
大洗チームがこの戦車を駆使すれば、ドイツ軍の超列車戦車もイチコロかも!
スポンサーサイト
単行本とか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。