スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふるさと納税をしてみた

今話題のふるさと納税をしてみました。
いくらでも納税すればいいのではなく、
最低2千円が負担金で、給与に応じて負担金があがり、
Qの収入だと3万円納税くらいが最低負担2千円の限度です。
それ以上の納税は負担金が数千円にあがるので、
納税3万円くらいが一番お得です。
Qの実家は多治見市ですが、
多治見市のふるさと納税のオマケはいまいちだったのです…
別の市町村にと、ふるさと納税サイトを見ると色々とありますね。
一番人気の物産は肉や海産物ですが、
一回食べておしまいの物産ではつまらないので、
検索すると1万円の納税で日本酒の大吟醸1.8リットルを
プレゼントしている市町村が3市ありました。
石岡市と境港市と津山市です。
3市ともQとは縁もゆかりもありませんが、
まずは石岡と境港に格一万ずつ振り込みました。
大吟醸1.8リットルが大体税込み6千円くらい。
2万円から負担金2千円を引いた18,000円が、
来年の確定申告で所得税と住民税から控除されます。
ようするに税金の先払いみたいな感じですが、
大吟醸2本12,000円分を貰えます。お得です。
大吟醸1.8㍑で6千円弱は日本酒的には安いレベルですが、
Qは普段こんな高いお酒は買いません(せいぜい二千円)。
だいいちQの日常の愛飲酒は下町のナポレオン「いいちこ」です。
大吟醸以上の純米大吟醸をもらえる市町村もありますが、
720mlなのと、Qには違いがわかる味覚がないので、
これくらいが妥当でしょうね。
ふるさと納税も中々面白いです。
スポンサーサイト
単行本とか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。