スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千と千尋の神隠し

ツタヤが旧作100円になったので、
千と千尋の神隠しを借りてきて見ました。
じつは宮崎作品はもののけを劇場で見てから、
全然見ていなかったのですが…
千と~はこの世ならぬ世界に迷い込んだ少女が、
成長して戻ってくるよくある物語なのですが…
余韻もなくスパンッと終わるな…
思わせぶりなキャラや深読みしないといけない設定など、
おつむの弱いQには向いていないな…
Q的には宮崎作品はナウシカとラピュタの単純さが好きです。
それにエロも萌えもないし…(笑)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

単行本とか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。