スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慢性副鼻腔炎

Qは慢性的に蓄膿の体質なのです。
花粉症は市販薬が効いていると思っていたら、
木曜日の朝、眉間から鼻筋にかけて痛みがありました。
最初は吹き出物でもできたかなと思ったのですが、
翌日になっても痛いし、痛みの範囲が広がって、
鼻の付け根あたりを触るだけで痛い。
顔を洗ったり、鼻をかんだりすると痛む。
これは以前もあった鼻腔炎だなと気づきました。
土曜日に耳鼻科に行くと診察待ちの患者さんが滅茶苦茶沢山!
土曜はあきらめて、日曜は休診。
眉間から鼻筋が痛いので、原稿作業に集中できないし、
鼻の痛みで目が覚めるし。症状が酷くなる。
蓄膿は放置して置くと脳に影響して発熱するから危険です。
月曜朝、耳鼻科に再度行くと、今度は2~3人待ち。
症状をお医者さんに伝えると、すぐにレントゲン撮影。
数分でQの頭蓋骨がモニターに映し出される!
自分の頭蓋骨見るのは変な気分です(笑)。
レントゲン写真だと鼻の付け根が炎症している(らしい)。
薬をたっぷりもらって、さっそく昼前に服用…
2時間もしないうちに…鼻の痛みがなくなった!
恐るべきは医者の処方薬。市販の薬と効き目が違います。
なんにしても10日分薬をもらったので、
花粉症対策に大量の薬を飲み続けなくては。
今Qがドーピングコントロールを受けると、確実に出場禁止です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

単行本とか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。