スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のえろ漫画業界の諸もんだい

さて、Qはこの業界に15年もいるのですが、
この業界には表現の問題で時期によって波があります。
ぶ○せら、えん○ー、コンビニ誌裁判、えろげー問題、
などなど、社会的に話題になるたびに修正が大きくなりますが、
喉元を過ぎる頃に修正があってないような紙面になります。
しかし、今年、業界で警察の手入れをきっかけに、
廃刊になった有名雑誌がありました。
廃刊になったのは警察沙汰だけが問題ではないのですが、
それの余波で、商業誌の修正で各雑誌が模索しています。
でも、これはあくまで自主規制で警察も明確な修正を指示できません。
表現の自由という漠然とした問題もありますし。
でも、お上のとりしまりは色々と厳しくなりました。
同人誌の修正も商業誌準拠と言う、これまた漠然と、
しかも商業誌に責任を押し付けるような印刷所の判断なのです。
で、Qも掲載しているコミックムジンが、
先月から雑誌のタイトルだけが変わりました!
Qも気がつかなかったのです(笑)。
修正も黒線からモザイクになったのです。
編集部的には反省と再出発的な考えだったと思うのですが、
けーさつ的には逆効果な感じで、今月発売号は発売延期に!
モザイクは逆にエロいとかお達しがあったとか。ややこしい。
ここしばらくは雑誌の修正は大きめになります。
雑誌はだめでもコミックは大丈夫と言う、これまた漠然!
でもまぁこれまでの流れだと、しばらくすると、
喉もと過ぎたら…になるかな?どうかな?
難しい問題ですねぇ。
現在スマフォ向けの漫画も描いていますが、こちらはこちらで、
紙雑誌より規制が厳しいです。
ちか○とかきんしんそ○かんの表現はだめとか。
ややこしいですが自分にできることを一生懸命って事で(笑)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

単行本とか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。