スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖の髭剃り

Qは基本的に家庭内作業なので、ヒゲは毎日は剃りません。
2~3日に一回、気がついたら剃るようにしていて、
今使っている電気かみそりは10年も前に買ったやつなのです。
昨日、原稿作業がひと段落して、
ふとヒゲが伸びていることに気がつきました。
無精ひげは似合わないので、気がついた時に剃ろうと、
ひげを剃り始めたのです。
あごの辺りを剃っているとき「ガリッ」っと聞きなれない音がしました。
しかし、気にしないで頬から鼻の下を剃っていましたが…
いてっ痛っいたたっ!?んん?なんだ?
鏡を見ると…あれ?みみずばれが頬にできてる?
ん?とシェーバーをみると、外刃が少し割れて内刃が露出、
内刃(ロータリー刃)がぐるぐる回っているのが見える!
ぐをっ!ひげを剃っていたら、頬までそれた!!?
まっまぁ10年も使ってるし、被害もみみずばれ程度でよかった…
外刃の交換…意外と高いな。
楽天の通販で別の手ごろな値段のを注文。
翌日午前中に手元に届く。早っ!
新年早々妙な出費ですが、これも何年も使うので安い買い物か。
会社勤めの人は毎日身だしなみの気遣い大変だなぁ。
Qも小汚くならないよう、普段から小奇麗にしていますが、
でも、袖口や靴下にトーンかすがついていたりするのはお約束!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 うひぃ~~!! 想像しただけでぞっとします。酷い怪我にならずに何よりです。

 髭剃りに限った事ではありませんが、古くなり過ぎた物はやはり注意しないと駄目ですよね。(汗
単行本とか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。